岐阜マスターズ陸上競技連盟 県新記録申請


TOP  会員登録  過去のデータ  新記録申請  リンク  組織  問い合わせ  掲示板 

  • 県新記録、日本新記録は、自己申告制です。樹立したら2週間以内に事務局へ!(ただし岐阜マスターズ選手権大会で樹立した新記録は申告不要)
  • 岐阜県種目別・クラス別最高記録の申請について(2007/12/16掲載 PDF)
  • 新記録等申請書(2015/06/04 改訂 PDF)

    日本記録申請について
    マスターズ以外(陸協、実業団など)が主催する競技会で出した記録をマスターズの記録として公認申請する手続が以前より厳しくなりました。
    以下は(公社)日本マスターズ陸上競技連合の2017年度競技規則の抜粋

    5 記録公認大会名 (1) 全日本マスターズ陸上競技選手権大会 (2) 全日本マスターズ選手権大会混成競技(十種・七種・五種・跳躍五種・投てき五種)* (3) 全日本マスターズマラソン選手権大会 (4) 全日本マスターズ競歩大会 (5) 全日本マスターズ陸上競技記録会 (6) 地域マスターズ陸上競技選手権大会 (7) 都道府県マスターズ陸上競技選手権大会 (8) 都道府県マスターズ陸上競技記録会 (9) 都道府県マスターズ陸上選手権大会混成競技* (10)世界マスターズ陸上競技選手権大会 (11)アジアマスターズ陸上競技選手権大会 (12)日本陸連が公認する競技会 (13)その他「6公認競技会の条件」に適合する大会 6 公認競技会の条件 (1) 本連合が主催・後援するマスターズ陸上競技大会であること。 (2) 都道府県マスターズ陸上競技連盟が主催する大会・記録会であらかじめ本連合に申請し、認可された競技会であること。 (3) マスターズ以外の競技会は、(公財)日本陸上競技連盟傘下および協力団体の競技会で(公財) 日本陸上競技連盟の主要競技会日程表(陸連カレンダー)に掲載されている競技会であること。 (4) 上記(1)〜(3)の競技会では、下記条件を満たしていること。 @ 当該年度内の本連合の登録会員であること。 A マスターズ競技会では、競技会参加者が全て本連合の登録会員であること。 B トラック競技においては、写真判定装置で行われた競技会であること。 C 本連合規程により、競技会終了後4週間以内に競技結果報告書を提出すること。 (5) 海外競技会での公認については、「9海外での大会参加基準」による。 7 記録の公認 本連合の規程による範囲内で、記録申請のあったもの。(4週間以内に提出がなければ記録公認しない。) 本連合および本連合の地域ブロック並びに都道府県連盟主催の競技会以外(いわゆる陸連・陸協など主催の競技会)については、下記の条件を満たし都道府県マスターズ陸上競技連盟から本連合へ申請のあったものであること。 (1) 大会のプログラムまたはその写し。 (2) 申請者が出場した種目の参加者氏名と記録一覧表の写し。 (3) 申請者の記録証明書(大会主催者、審判長、または記録主任のサインがあること。) (4) 所属マスターズ連盟の署名があること。 (5) 日本記録申請時、年齢の確認できるもの(健康保険証、運転免許証等の写し)を必ず添付すること。(当該年度内であれば一度提出があった場合には、二度目から添付不要) (6) 世界記録、日本記録申請時は、トラック競技については写真判定主任のサインのあるゼロコントロールおよびフィニッシュ画像を必ず添付すること。 (7) 記録公認料1件につき3,000円を納付すること。