岐阜マスターズ陸上競技連盟 記録申請
TOP  会員登録  過去のデータ  記録申請  リンク  組織  問い合わせ  掲示板 
記録樹立時点でマスターズ会員登録していないとマスターズ記録とは認められません。

岐阜マスターズ新記録(タイ記録を含む)、日本マスターズ新記録は、自己申告制です。
樹立したら2週間以内に下記の「新記録等申請書」で事務局へ申請してください。
ただし岐阜マスターズ陸上競技選手権大会で樹立した新記録は申告不要です。
競技会コード、競技場コードは日本陸連大会情報ページの下の方にある「地域別大会情報」に載っています。
マスターズ日本新記録の申請について
マスターズ日本新記録の申請が2017年度から厳しく(面倒に)なりました。
 【例】トラック種目では、ゼロコントロールテストの画像、フィニッシュ画像(いずれも写真判定主任のサイン入り)が必要
マスターズ以外(陸協、実業団など)が主催する競技会で出したマスターズ日本新記録については競技者自身が証拠資料を集める必要があります。
詳細は(公社)日本マスターズ陸上競技連合Webの下記ページを参照してください。
マスターズ以外(陸協、実業団など)が主催する競技会での記録について
下記の情報を証拠を添えて事務局へ申し出れば(様式・連絡手段は任意)事務局が連合へ記録申請します。岐阜マスターズ新記録申請した記録を改めて申し出る必要はありません。
申請された記録の使用例:日本マスターズのランキング
以下は日本マスターズ連合からの連絡文書の抜粋です。
「2020年度から全員が陸連登録となったため、会員が陸協の競技会で出した記録は記録処理をお願いしている陸マガの把握分からも拾い出してもらうことになりました。
氏名の文字違いや生年月日の相違などで記録を拾い出せない場合もありますので、従来どおり連盟からの申請を受け付けます。」